2008年05月20日

映画鑑賞の箸休め

たまには週の半ばにもブログに何か書き込みたくて、最近観たDVD(映画)について書こうかとも思いながらも何となくふわふわして集中できない感じです・・・なので、最近飲んだお酒の幾つかのお話を、撮り溜めてる写真と共にちょっとだけ書きたいと思います。
“素面オフ”タイムの ぺろんぱ です、よろしく。

                夕海.jpg  先のGWの散歩から一枚…


ランダムに。

初夏、ジンの恋しくなり初める頃。何度かジンの画は載せましたが、今回は芦屋市の某カフェBar<P>でのジントニ。
(ブログに載せさせて頂くことを言ってない場合は基本的に店名はイニシャルにさせてもらっています。)
確か10ヶ月くらい前に初めて訪れた際、いただいたジントニックがとても美味しくて、つい最近再訪してまた同じものをオーダーしてしまいました。
「また来ます」と言っての一年近い不義理・・・でもマスター氏が覚えて下さっていて「自宅でジントニックを作っても中々上手く作れないと言ってらっしゃいましたよね?」と言って下さいました。申し訳ないやら(でも覚えて下さってて)嬉しいやら・・・。
こちらで久々にいただいたジントニはやっぱり美味しかったです。
前回お伺いした「自宅での美味しいジントニックの作り方」は、氷をグラスに入れてから丁寧にグラスに馴染ませ、氷の周囲の氷結した水分を一度捨てるのがコツとか・・・いきなりジンを氷の上に注ぐなってことでしょうね。でも、やはりお店でいただくジンが美味しいのは、“非日常”であるお店の雰囲気と「作っていただいている」という嬉しさのせいなのでしょうね。
               P.E.jpg 青いのはメニューです     
       
まだ早い時間でしたのでガラス張りのドアから陽の光が入り込み、店内は自然照明の明るさでした。
            

次は、少し前の休日、優しい口当たりの芋焼酎を某店のマスター氏が饗して下さいましたのでそれをちょっと紹介します。
紫芋を使ったポリフェノールたっぷりの“身体にいいお酒!(お酒なのにこの堂々の謳い文句・・・ぐっときます)”との<蔵出しむらさき芋>です。ポリフェノールの含有率はあの<赤霧島>と同量でした。
某店とは、友人に教えてもらったJR三ノ宮の駅北側のビルの地下にある<ZEN>という立ち飲み処です。
大木の幹が天井下に走り、木のぬくもりと酒瓶に灯された明かりが寂しき?サラリーマン諸氏を癒してくれるお店で、美味しいお酒と酒肴がとっても良心的価格で楽しめます。立ち飲みやさんですが、女性同士で行っても全く違和感なく溶け込んで馴染める心地よい空間でした。
左は<吟醸にごり>。開栓前でしたので私のリクエストで濁りの上澄み部分だけを入れて下さいました。(快く応じて下さって本当にありがとうございます!)
           吟醸にごり・上澄み.jpg      蔵出しむらさき芋.jpg

左の日本酒の方は、麹香が漂い、原酒並みのアルコール度数もふくよかな味わいを感じさせて大変美味しゅうございました。 右は先述の<むらさき芋>です。
ボトルの向こうに笑顔が見える・・・休日の早目の夕方から楽しげに杯を交わしておられるご老人を見ると何となく平和を感じませんか。私だけですか。


この写真は<ウチ飲みの日本酒>からの一枚です。
                玉川純米大吟醸.jpg               
いただいた御酒<玉川 純米大吟醸>です。随分と立派な箱に入れられていたお酒で、見れば「鑑評会出品酒」の文字が・・・。
YK35ではありませんが、YK40というところの山田錦100%です。
それがいいというわけではありませんが、流石に味わいのどっしり感を残した香味豊かなお酒でした。
美味なるお酒は心を豊かにしてくれます・・・ほんの一時でも、ね。

そして、これです、これ。
先の日曜、「源氏物語千年紀展」を観に行った京都文化博物館での(門前のオープンカフェでの)Beer<ハートランド>です。
                 博物館前のオープンカフェ.jpg のんびりふんわり

初め、博物館を出た後は近くにあるイノダコーヒーの本店を久々に訪れてイノダのコーヒーを飲んで帰るつもりでいましたが、つい目に入ってしまいました、「ハートランド 500yen」の文字が。
好天の昼下がりの京都、オープンの小さな小さなカフェで、のんびりと道ゆく人を眺めながらキリリと冷えたハートランドBeerをいただくのは、何と言ったらいいのでしょうか、正に「休日の醍醐味」という感じでしたよ。
こういう心身ともにリラックスした時に飲むから休日のお昼間のアルコールは廻るのが早いのでしょうか・・・。

「源氏物語千年紀展」。御簾から顔を覗かせた女三宮と柏木が運命に引き寄せられるかのごとく視線を交わしあった瞬間の絵(若菜上)・・・あの一枚の絵、絵としては(失礼ながら)何の変哲もない感じでしたが、ちょっと心がざわっと湧き立ちましたね。

                  コルク枕の猫.JPG 
               ※以前にも掲載した写真ですが… ウチ猫、ワインコルクを枕に

酔いモードぺろんぱ、今日のところは以上です。
今週末に観に行く映画の前売りチケットを明日買いに行く予定です。かわいい今回は邦画。



posted by ぺろんぱ at 22:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
なかなか美味い酒にありつけないここ最近です(・ω・)

たまにワインバーに行ったりもするけど、後で「揺り返し」が来るんですよねぇ・・

因みに、今はコンビニで買って来た「テキーラ&コーラ」ってなカクテル缶をちびちび飲ってます。

これとか「トマーテ」とかが、自宅でのお気に入りですね(=^_^=)
Posted by TiM3 at 2008年05月21日 00:06
TiM3さん、こんばんは。
映画以外でもコメントをいただけて大変嬉しいです、ありがとうございます!

カクテル缶、最近結構充実してるみたいですね(^_^)。「テキーラ&コーラ」って、何だかラテンの乗りになれそうでいいですね。
「トマーテ」って、最近話題のものですよね!?
私は飲んだことないのですが、今度コンビニで見つけたら買ってみます!(^_^)
Posted by ぺろんぱ at 2008年05月21日 20:58
私も以前お酒を飲むことができたときには、ジントニック好きでよく味わっていました。
美味しそうですね。
今度、ジンなしで、トニックウォータ頂くとき、ちょっと考えます。

でも外で飲むお店、常ならぬ空間で、雰囲気が良かったら、それだけで何でも美味しくなりますよね。
Posted by west32 at 2008年05月22日 01:33
west32さん、こんばんは。
これからの時期、ジンはいいですよね。
トニックはジンの香をより引き立ててくれますしね。
west32さんはもう一生分のお酒をお召しで今はもうノンアルコールの人生だと、確か以前のコメントで伺いましたよね。なのにこの内容にコメントくださってとても嬉しいです、ありがとうございます。

>常ならぬ空間で、雰囲気が良かったら、それだけで

そうなのです。やはりどんなお酒でも戴く時のシチュエーションが一番大事ってことでしょうか。(^_^)
Posted by ぺろんぱ at 2008年05月23日 20:46
はろはろ、しげぞうでございます。

猫ちゃん、可愛いですね(^−^)
源氏千物語で大津・石山寺に行ってきたよ。
関西満喫で楽しかったです。

桜橋のW・Wで楽しい時間も過ごせたしね。
Posted by しげぞう at 2008年05月24日 10:56
しげぞうさん、はろです。
ウチ猫をお誉めいただき嬉しいです、ありがとうございます。

源氏夢回廊というイヴェントですね。
W.Wを含め、関西の昼夜を楽しまれた由、何よりです。(^_^)
Posted by ぺろんぱ at 2008年05月25日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15100361
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック