2009年12月03日

DRAMA!(中島みゆき 新アルバム)

  ブログアップが遅れましたが(というか発売日を間違ってインプットしてたので買うこと自体がちょっと遅れちゃったんですが)、聴いています、『DRAMA!』(中島みゆき アルバム 09年11月18日 On Sale)。

<DRAMA!> 
  通算36枚目のオリジナル・アルバム。前半は2008年公演のミュージカル『SEMPO』に提供した楽曲、後半はライフワークともいえる舞台『夜会VOL.15〜』からの作品を収録。(Yahoo!ミュージックより)

                 DARAM!.jpg


若かりし頃のファンであったピークの時期を過ぎて、ひと頃は随分と遠巻きに見ていた中島みゆき。
元・会社の同僚だったMさん(永年ファンクラブ会員、カルト的ファン、多分全夜会に出席)に触発されてみゆき熱も復活し、ここ何年かは取り敢えず出されるアルバムだけは揃えるようになっています。そういえばMさんのお陰で05年の大阪フェスでのコンサートのチケットもゲットできたのだっけ。ありがとうございました。
Mさん、今はどうしているかなぁ、、、、元気ですか。


 このアルバム、随分と多彩なみゆき節が味わえています。
若干懐古趣味的なきらいのある私で、みゆきを聴く時はともすれば昔に聴き込んでいた曲ばかりをチョイスして流してしまいがちですが、このアルバムをきっかけにして最近の曲をもう一度きっちりと聴いてみようかなと思っている今です。


   君の眠る夜の色を 何んと呼べばいいのだろう
   君のひそむ夜の色を 何んと呼べばいいのだろう
   光は希望か  闇は恐ろしいか
   それなら この白い夜はどうだ
   それなら この白い夜はどうだ
                (収録3曲目「夜の色」より)



そういえば、新曲「愛だけを残せ」が主題歌になっている映画『ゼロの焦点』は、原作を読んだだけで映画はスルーしてしまったのでした。

   愛だけを残せ  名さえも残さず
   生命の証に  愛だけを残せ
                (「愛だけを残せ」より)
  
昔のみゆき以上に、今の歌には「挑み」のような更なる凄味を感じます、、、なんとなく。


                .
 
でも、今も昔も、いいものはいいですね。





posted by ぺろんぱ at 21:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

中島みゆきといえば『地上の星』しか知らないシロウトです^^;

今も現役でがんばって活動してますね。
松任谷由実(ラジオで)やオフコース(レンタルCDで)なんかも好きでよく聴いてましたよ。

彼らの曲は歌詞に惹き付けられんですよね^^
Posted by ituka at 2009年12月05日 21:32
ペロンパさん こんにちは (^-^)

「中島みゆき」さんの何が一番良いかって・・・
そりゃあ〜名前ですよ!とっても良いと思います

次に何が良いかって・・昔と変わらない顔ですよ
今、聖子ちゃんと化粧品のCMやってますけど、聖子ちゃんは、昔と顔が全く違いますが、みゆきさんは、そのまんまですよ!しかも若い!すごいことですよ!好感度高いです

そして、次に才能ですよね!シンガーソングライター(最近の人もそういうんですかね?)でしょ
私も何度か曲作りに挑戦したことがありますが、詩は書けても(下手ですが)曲はなかなか作れないですよ〜ホント!天才だわ!

定番ですが、私に歌えるのは、マリコの部屋へ〜♪♪と 風の中のルルル〜♪♪ だけです
ペロンパさんの歌声を聞いてみたいですね (^-^)
Posted by vivian at 2009年12月06日 17:19
itukaさん、こんばんは。

いいえ、きっと『地上の星』以外にも耳にされている曲はありますよ〜(*^_^*)。きっと曲名とリンクしてないだけだと。

オフコースもユーミンもみゆき程ではないですが聴いていました。
「晩夏」、切ないなぁ・・・「14番目の月」、ワクワク心躍るなぁ・・・「さよなら」、やっぱり名曲やなぁ・・・です。

みゆきの歌の歌詞も深いですよ〜。
Posted by ぺろんぱ at 2009年12月06日 17:37
vivianさん、こんばんは。

名前、ですか!?
そうですね、「一番に」と仰るvivianさんに「愛」を感じます(*^_^*)!

そして顔。確かに、多分メスは入ってなくて、そしていい意味での年の重ね方を感じるお顔です。若い!ですよね、本当に!実物のみゆきも本当に艶やかでしたよ〜。
コンサート以外に、実は旅行していたLAの某所で偶然に至近距離で出会ったのです!握手を求めたところ、傍にいたマネージャーさんに「プライベートタイムだから」と止められました。でも最高の想い出でした!
真っ赤なドレスを着てらして、本当に美しかったです。

才能。
そうです、彼女の世界は深奥です。
学生時代、卒論でみゆきを書きたいと実は密かに思っていました。(ぺろんぱ、遠くを見つめる・・・)

みゆきの歌は歌ってて泣けてきます。「遍路」なんて、独り口ずさんでたら中々こっちの世界に戻ってこれません。
vivianさんの「悪女」も聴いてみたいですね〜。
「悪女」は切なくて、恋に生きるvivianさんがお歌いになるからこそ、とっても聴き応えがありそうです!(*^_^*)


Posted by ぺろんぱ at 2009年12月06日 18:10
ばんはでっす。

ノンアンコールピールのカロリーが異常に低いことを知り、
喜んでるワタシです。 ・・ってそれじゃ酔えないってば(=^_^=)

ワタシも昔の中島さんの曲しか知らなくて『悪女』『わかれうた』ぐらいしか、分かんないかも。。

んでも、あの声も含め、独自の世界を持ってはりますよね。
「棚から本マグロ」なんてな言い回しも独特ですね(=^_^=)

ちゃんと洗ってから喰えよ、みたいな(=^_^=)
Posted by TiM3 at 2009年12月07日 22:28
TiM3さん、こんばんは。

そうです、アルコール度数の高いビールはやっぱりカロリーも高いのです。
二者のせめぎ合いの後、結局高アルコール度数のものを手に取ってしまう私です。

「棚から本マグロ」はマグロは勿論のこと、棚もちゃんと洗っておきたいところですね。(^^)

>昔の中島さんの曲しか

私も究極のそのまた究極の選択で一曲だけみゆきのベスト曲を選ぶとしたら、27年前に出されたアルバムの中の一曲を選びます。
悪女、わかれうた以外も、また機会があれば触れてみてくださいませね〜。(*^_^*)
Posted by ぺろんぱ at 2009年12月08日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33996563
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック