2010年12月20日

シチリア!シチリア!


  日曜、梅田ガーデンシネマで『シチリア!シチリア!』(ジュゼッペ・トルナトーレ監督)を観ました。
迷っていたのはいずれも長編の『白いリボン』(143分)と『クリスマス・ストーリー』(150分)。本作も151分と長尺。

本作、起承転結はありません
激情をはらんだ、うねるような大きなドラマの起伏もありません。
あるのはただ、人生の営みの絶え間なき煌めきでした。

story
  ジュゼッペ・トルナトーレ監督が故郷シチリアを舞台に、自らの半生を基に1930年代から1980年代にかけてのある家族の姿を描いた作品。
  イタリアのシチリア州バーリアで、ペッピーノは牛飼いの次男としてすくすくと育つ。ファシズムの支配も終わり、第2次世界大戦を経て共和国へと移行したころ、ペッピーノ(フランチェスコ・シャンナ)マンニーナ(マルガレット・マデ)と恋に落ちる。だが彼女の家族は、共産主義活動家で貧しい彼との交際を許さず…。 (※story、写真とも映画情報サイトより転載させて頂きました。)

                        シチリア.jpg

 ラスト数分。
それでやっと全てが報われたかのような作品でした。
其々の主要人物による其々の人生に沿って忠実に描かれたようでありながら、実は(私は)本作を「観念的な作品」だと感じました。

小さな足が地を蹴った瞬間から150分。
エピソードからエピソードへと繋ぐ「駆け巡る人生」的な描写の裏で、同じ街で日常が繰り返され、世情が少しずつ進化し、そこに暮らす人々が徐々に年を重ねてゆくこの物語は、ややもすれば冗長ともとれる感がありました。

けれど、いつ果てるとも分からないその長い物語に“ある瞬間さっとメスが”入ったかのようなあのラストに意表を衝かれた私なのでした。
全てがあのラストへつなげる為のものだったように感じられ、いい意味で鳥肌が立つ思いでした。

ラテン民族の、底抜けに明るい前向きさ加減。
悲しい出来事も、一緒に泣ける家族がいることの「幸せ」にすり替えられる逞しさ。
だから、不幸せも家族と一緒に笑い飛ばしてしまえる。
感情の表現を惜しまない人々。街は常に、怒鳴り声と誰かをからかう陽気な笑い声とに満ちている。
埃っぽくもあるけれど、街を包み込む柔らかい黄金色をたたえた陽光はどこまでもあたたかく・・・。
本作から放たれていたエネルギーは感じられたのですが。

                         シチリア2.jpg
                           
「ラスト数分」と書きましたが、人生は一度きりで、でも永遠のものなのだという、まるで人間が安らかな死を迎える瞬間のような、得体のしれない深くて大きな感覚にふわっと包まれたような数分でした。
まだ死の瞬間を意識したことなどない私にはどうしても巧く言葉で表現などできないですけれど、とにかくそんな感覚。魂が昇華した瞬間、とでもいえばいいのでしょうか? 
私にとっては、終盤のあの数分の映像に尽きる映画でした。


  さてさて、今夜は友人N子ちゃんと、友人SIさんが昨日オープンさせた渾身のお店<タコリキ>さんにお邪魔してきました。
同じくSIさんが開いているワインとお好み焼きの融合店<豚玉 Le Butatama>(谷町九丁目)に次ぐ、シャンパンとたこ焼きの融合店<たこりき>さん(谷町六丁目)です。
あ、こう書くときっとSIさんから「う〜ん、それは違うで!」と言われそうですが。コンセプト理解力不足、プラス、語彙が乏しい私でごめんなさ〜い。
でもとっても心地よい空間のたこりきさんでしたよ、ありがとうかわいい


     たこりき 1.jpg     たこりき2.jpg
posted by ぺろんぱ at 22:33| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2010年12月21日 15:31
日本インターネット映画大賞・事務局さま

このような拙いブログにも毎年ご連絡を頂きましてありがとうございます。
今年こそはとも思いながら、事情があって暫くブログをお休みさせて頂くことになりましたので、今年も見送らせて頂くことになりそうです。

貴ご企画の結果につきましては、またいつか楽しみに拝見させていただきたいと思っております。
Posted by ぺろんぱ at 2010年12月31日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42180113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「シチリア!シチリア!」
Excerpt: あのハエは、「ラストエンペラー」のバッタだな。 時代を超えて生き残るもの。それは一匹の昆虫であったりするっていうわけね。 1930年代から1980年代に至るシチリアの歴史をある家族に焦点をあてて描い..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2010-12-22 22:30

「シチリア!シチリア!」ペッピーノの成長物語
Excerpt: 「シチリア!シチリア!」★★★★ フランチェスコ・シャンナ、マルガレット・マデ、アンヘラ・モリーナ、リナ・サストリ出演 ジュゼッペ・トルナトーレ 監督、151分、2010年12月18日公開、 2009..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-12-26 09:03